読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さかすすめ

あの商品、この商品、どれがいいんだ(・・? 

【全7種】クルトガをまとめてみた【おすすめは?】

f:id:sakasitakara:20170319233941p:plain

皆さん、こんにちは。

突然ですが、皆さんはどのような文房具を使っていますか?

今日は、学生の皆さんならきっと使ったことがあると思われるクルトガについて書きたいと思います。

 

クルトガは2008年に発売されて以降、爆発的にヒットして今なお人気の製品です。

 

 

 

 

 

 

 

【1】クルトガ0.5mm(2008年3月21日発売開始)

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ 0.5 M54501P.33 ブルー

 

  • 軸色:シルバー、ブラック、ブルー、ピンク、グリーン、オレンジ
  • 芯径:0.5mm
  • 価格:定価486円(税込み・本体価格450円)
  • 品番:M5-450 1P

大定番のクルトガですね。このクルトガからクルトガ旋風が起こりましたね。

ご存知のように、クルトガエンジンなる機能を有していて筆記するたびに一書きずつ芯が回るようになっており、芯が片べりしないようになっています。

 

ただ、このクルトガが苦手な方が結構いらっしゃるんですよね。

というのも、クルトガエンジンは、ある程度の筆圧によって機能するんです。この時に若干なんですがへこむんですよね。なのでちょっとだけ違和感があります。

これに耐えきれない人も一定数いるようで僕の友人も苦手な方がいますね。

なのでプレゼントするときには注意が必要なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

【2】クルトガ・ハイグレードタイプ0.5mm(2009年3月20日発売開始)

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ ハイグレード 0.5 M510121P.1 ホワイト

  • 軸色:ブルー、ブラック、ホワイト
  • 芯径:0.5mm
  • 価格:定価1080円(税込み・本体定価1000円)
  • 品番:M3-1012-1P

スタンダードタイプの高級軸バージョンですね。

スタンダードタイプと比べると高級感が圧倒的に増しますね。

全体的に金属を使用して程よい重さがありますね。

ただ、残念なのがグリップです。

グリップが滑りやすいのが唯一の欠点でしょうか。

クルトガエンジンが見えるような小窓があることは賛否が分かれそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

【3】『ユニ アルファゲルクルトガエンジン搭載タイプ(2010年3月17日発売開始)

三菱鉛筆 シャープペン ユニアルファゲル クルトガ 0.5 M5858GG1P.24 ブラック

  • 軸色:ブラック、ブルー、レッド、ターコイズ、ラベンダー、ノーブルピンク
  • 芯径:0.5mm
  • 価格:定価918円(税込み・本体定価850円)
  • 品番: M5-858GG-1P

 

そうです!遂にクルトガとαゲルが融合してしまいました。

これが発売されたとき、思わずガッツポーズしたくらい嬉しかったですね。笑

とうとう来たかって感じでした。

クルトガとαゲルの良いとこどりですね。

αゲルの心地良いグリップとクルトガエンジンは非常に書いていて面白いですね。

ただ、αゲルが苦手な方は無理ですね、勿論な話ですが。

個人的には1000円でもいいと思うのですが、企業努力でしょうか、850円に収めてくれています。ありがたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

【4】クルトガ・ローレットモデル0.5mm(2010年11月22日発売開始) 

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ ローレット 0.5 M510171P.43 ガンメタリック

  • 軸色:シルバー、ガンメタリック
  • 芯径:0.5mm
  • 価格:定価1,080円(税込み・本体定価1,000円)
  • 品番:M5-1017-1P

クルトガ2つ目の高級軸です。

ハイグレード版の欠点であったグリップが改善されています。

ローレットグリップになっており、滑ることはまずありません。

以前クルトガエンジンが見える小窓がついていますね。やはり賛否が分かれるでしょう。私は無い方が綺麗だと思います。

私も一本持っており、長年愛用しています。全然壊れません。非常に丈夫で嬉しいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

【5】クルトガ・ラバーグリップ付(2012年11月16日発売開始)

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ ラバーグリップ 0.5 M56561P.24 ブラック

  • 軸色:ピンク、ブラック、ブルー
  • 芯径:0.5mm
  • 価格:定価702円(税込み・本体定価650円)
  • 品番:M5-656-1P

クルトガのラバーグリップモデルです。

スタンダードモデルはグリップの部分がラバーというよりプラスチックでしたからね。簡素なグリップでした。ラバーグリップが流行っていたのにどうしてラバーにしなかったのでしょうか。。。

そんなことは、置いといて。。。

ラバーグリップはラバーなんですが、まずまずって感じですね。

なんというか付加内容が少ないような気もします。

このようなシリーズを出してくれるのは非常に嬉しいですが。

 

 

 

 

 

 

 

【6】クルトガ・パイプスライドモデル(2015年11月16日発売開始)

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ パイプスライド 0.5 M54521P.33 ブルー

  • 軸色:ピンク、ブラック、ブルー
  • 芯径:0.5mm
  • 価格:定価486円(税込み・本体定価450円)
  • 品番:M5-452-1P

クルトガにパイプスライドモデルが現れました。

パイプスライドによって芯が折れにくくなりました。

パイプスライドは、芯を出さずに書きます。というのも、芯の周りのパイプが芯を守りながら、芯が減るのと同時にスライドするんです。

なので芯を出さない方が芯が折れないんです。

クルトガエンジン+芯折れ防止機能

最強です!!!笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【7】クルトガアドバンス(2017年春発売)

f:id:sakasitakara:20170320042232p:plain

f:id:sakasitakara:20170320042246p:plain

f:id:sakasitakara:20170320042408p:plain

上のように今までのクルトガよりもクルトガエンジンの回るスピードが速くなりより片べりが減少するみたいです。

まだ発売されてないので何とも言えませんが気になる方はこちらをどうぞ。

アドバンス | ADVANCE | シャープ | シャープ | 商品情報 | 三菱鉛筆株式会社

僕もとても気になっています。発売されて転倒で見かけたらぜひ買ってみようと思います。

 

 

 

 

 

 

 

僕のおすすめは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【4】クルトガ・ローレットモデル0.5mm(2010年11月22日発売)

三菱鉛筆 シャープペン クルトガ ローレット 0.5 M510171P.43 ガンメタリック

こちらですね。クルトガの中で一番いいモデルだと思います。

非常に書きやすいですし、何より欠点がありません。

強いて言うなら価格くらいでしょうか。

ですがamazonで購入すれば割引があるのでそこまで気にしなくていいと思います。笑

 

 

 

皆さんのお気に入りのクルトガは何でしょうか。

これからもこのように多種多様なシリーズが展開されるようなシャープペンが出てくることを期待しています。

以上クルトガをまとめてみたでした。

 

 

 

 

こちらもどうぞ。

sakakara.hatenablog.com