読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さかすすめ

あの商品、この商品、どれがいいんだ(・・? 

【3000円以内】おすすめ多機能ペン5選!【コスパ最強】

ゼブラ 多機能ペン クリップオンマルチ2000 4+S B4SA4-BL 青

 

皆さん、こんにちは。

今日は3000円以内の多機能ペンを紹介したいと思います。

こちらの記事では1000円以内の比較的リーズナブルな商品を紹介しています。

 

が、今回は、、、

 

3000円以内です!

 

少しだけランクアップさせて紹介していきたいと思います。

というのも、この3000円以内は良い製品がたくさんあるんですよね。

なのでぜひとも紹介したいなと思いまして。

5つ紹介します。では、早速!!!

 

【1】ゼブラ 多機能ペン クリップオンマルチ2000 4+S

ゼブラ 多機能ペン クリップオンマルチ2000 4+S B4SA4-BL 青

 

ゼブラの定価2000円の多機能ボールペンです。

一番人気のある製品と言っても過言じゃないと思います。

僕もこのペンを2つ所有しています。

 

このペンの良さ、何といっても軸の綺麗さでしょう。

僕は特に、紺と赤が好きです。

なんとも言えない大人びた落ち着いた紺色と、派手すぎずにきらりと存在感のある赤。どっちも素敵です。

スーツの胸ポケットにワンポイント赤があるとお洒落にも見えますね。

 

書き味は、まぁ普通です。

普通と言っても良いんですけどね。

ジェットストリームとかの低粘度のものと比べると書き味はどうしても負けてしまいます。

しかし決して悪いことはなく、昔ながらの書き味って感じですね。

 

低粘度インクが苦手な方にはおすすめできる製品です。

滑りやすすぎて不安になるという方も一定数いますしね。

 

色もたくさんあります。紺の他に、赤、シルバー、黒があります。

 

【2】ステッドラー アバンギャルド 

ステッドラー ボールペン 多機能ペン アバンギャルド 927 ブラストブラック AG-BB

ステッドラーアバンギャルドです。

ドイツの有名なメーカーです。

この製品の特長は、振り子式というところですかね。

 

皆さんは、振り子式の多機能ペンをご存知でしょうか。

振り子式というのは中に芯棒が入っていてそこを色別の穴に入れて出します。

重力を利用して芯棒の位置を変化させます。

 

なのでノック式のものよりも良いものを知ってるんだ感がありますし、所有欲を満たせてくれます。

 

 こちらも多色展開しています。

黒以外にも、青、シルバー、ゴールド、白、灰、紺があります。

僕がおすすめするのは、黒とゴールドですかね。

黒は艶消し加工がされていて本当にかっこいいですよ!

他の色ももちろんかっこいいですが艶消しの黒は僕のおすすめです。

また、ゴールドも綺麗な色をしていて特に女性におすすめですね。

【3】ロットリング トリオペン  

ロットリング トリオペン ブラック 1904-453

 

こちらはロットリングのものです。

先ほどと続けてドイツのメーカーです。

いかにもドイツで作られたというような重厚感があります。

安定した筆記感です。

ただ、書き味なんですが。。。やはり海外製のボールペンだけあって独特です。

一度、舶来品のものを使ったことがある人にはわかると思いますが、国産のボールペンを想像していると痛い目を見るかもしれません。

というのも、泥っぽいとでもいうのでしょうか。何というかシャープさがありません。

 

もし、この文房具はプレゼント用で、その渡す相手が一般的な人だとあまり良い選択にはならないかもしれません。

まぁ、慣れるっちゃなれるんですが、一度使って合わなかったからという理由でポイされるのは嫌ですからね。

 

こちらも振り子式です。

 

【4】三菱鉛筆 ピュアモルトプレミアム ジェットストリーム 4&1

三菱鉛筆 多機能ペン ピュアモルトプレミアム ジェットストリーム 4&1 0.7 MSXE520050724 ブラック

はい、出ました。

三菱鉛筆ジェットストリームです!!!

やはり入ってきますね。

書き味がやっぱり一番です。すらすらで快適です。

そのジェットストリームが木軸を出しています。

見た目も良くて、書き味も良いとは最強なのかもしれません。

価格も1500円を下回ってくるので手が出しやすいですね。

 

また、このペンから木軸にはまる可能性もあるかもしれませんね。

 

【5】ゼブラ 多機能ペン シャーボX

ゼブラ 多機能ペン シャーボX ST3 SB14-BK ブラック

 

こちらの製品です。zebraの製品です。 

こちらご存知の方、多いんではないでしょうか。

シャーボという製品ですね。シャープペンとボールペンを融合させた名前です。

 

こちらの製品の特長と言えば、

替え芯がカスタマイズ可能

ですね。替え芯が別に売っていてそれを自由に選ぶことが出来ます。

替え芯も油性、ジェルインク、さらに芯径なども選べます。色も沢山あって逆に悩むくらいですね。

 

 

 

以上、ちょっと高級な多機能ペンのおすすめ5選でした。

皆さんも新学期に購入してみてはいかがでしょうか。

 

こちらの記事もどうぞ。

sakakara.hatenablog.com